電話占いの待機状況中にはどう気持ちの整理をつけておくか

電話占いの待機状況でやっておくこと。

電話占いでは、鑑定してもらうタイミングによっては、希望する占い師の先生が鑑定中で、鑑定してもらうまで待機状況になってしまうこともあります。その場合は、自分の鑑定の番が来るまでは相談する内容について、頭の中で簡単におさらいしておくとよいでしょう。自分が今、どんな気持ちでいるかも自分なりに整理してまとめてみましょう。

なかなか整理がつかない場合は、メモするなど書いてみるとよいでしょう。自分の目で見て確認できれば、伝えなければいけないこともスッキリします。いざ鑑定が始まった時にも、スムーズに相談しやすいです。

 

相談する内容のポイントを明確に。

話の筋道をきちんとつけて、気持ちを整理しておくと相談する時に占い師の先生も話を聞きやすくなります。話を聞きやすければ、それだけ占い師の方にとっても鑑定がしやすく、どの部分が相談のポイントなのか把握しやすくなります。

そこが明確になれば全体の話題の運びも良くなり、自分が気になっている事柄を正確に占い師の方に伝えることができます。悩み事のポイントが曖昧に伝わってしまうと、自分の気持ちを正確に占い師の方に伝えることも難しくなってしまいます。鑑定の前には、自分自身の相談内容をわかりやすくまとめておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *